--.--.-- -- --:-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2ヶ所の回収は、お得感が倍増しました。

416QA2bzgyL__SL500_AA300_.jpg

2か所の回収になると費用が倍になるのはなぜ?これはケースバイケースによって何とも言えませんが、基本は距離が離れていた場合のみ、適用すべきであると感じます。もし、1か所目から2か所まで目と鼻の先であれば、倍になるというは少し不合理ではないでしょうか?回収費用というのは、人件費が含まれていますので、近場であれば、割高になるより、むしろ、安くなるべきだと思います。割引交渉をしてみてもいいかと考えます。そんな時に強いプランは、なんといっても定額回収かもしれません。

お客様の事例→リサイクル家電の回収作業と移動作業の事例〔河内長野より〕

<関連記事>
近い距離の回収なら、なぜ通常料金で引き取り可能なのか?〔河内長野エリア〕
処分するのが難しい家具屋家電などの回収について 八尾より
スポンサーサイト
 
日本海版☆リサイクル+とは?

リサイクルコンシェル+

Author:リサイクルコンシェル+
リサイクルde日本海に数珠繋ぎ!画像は立山連峰ですが、日本海沿岸は新潟から山陰地方まで、自然がいっぱいの美しい街が連なっている地域です。ゴミをリサイクルできる環境を目指して、関連情報を提供しています。

引っ越しゴミ考!
引っ越しすると、冷蔵庫や洗濯機、テレビ、パソコンを処分したり、タンスや食器棚の引き取りなんかで困りませんか。このBlogでは引っ越しゴミの処分に関する情報を整理して掲載していきます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
OTHERS
Powered by FC2ブログ
Templated by TABLE ENOCH
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。